ウェディングプランナーの資格取得~キラキラ思い出の輝くサポート~

女性

アパレル業界での働き方

業界には様々な分野がある

横顔の女性

ファッションの仕事に就きたいといっても、その仕事は多岐にわたっています。最も有名なのはファッションデザイナーですが、それ以外にも商品開発、マーチャンダイザー、ショップスタッフ、生産管理など色々な分野があります。ファッション業界で働くためには、自分のやりたい分野を決めることが大事です。例えばデザイナーを目指すのなら、そのための専門学校へ通う必要があります。ショップスタッフとして働きたいのなら、専門学校へ行かなくてもやれます。自分のなりたい分野によって、専門学校を選ぶのが一般的です。一番華やかな仕事はデザイナーです。しかし一番重要なのはブランドマネージャーです。ブランド全体のコンセプトを決めるディレクターです。ファッションを決めていく上で最も大切な役割を果たすので、今後はますます重要視される仕事です。

感受性のアンテナを立てる

ファッション業界のどの分野で働くにしても、自分のセンスを磨くことはとても大事です。専門学校で習うこと以外に、自分で工夫してセンスを磨くように努力することです。日常生活の中でも工夫次第でセンスの勉強をすることができます。例えば買い物をする時、お店には様々な衣料品が並んでいます。その中で最も売れている商品を探し、何が理由で売れているのかを考えるだけで勉強になります。また外国映画には最新のファッションが出てくることがあります。映画を娯楽として楽しむだけでなく、常に感受性のアンテナを立てておくことが必要です。美術館にいくと世界の名画を見ることができます。そこには流行に流されないセンスが隠されているので、それを見ることで自分を磨くことができます。